• TOP
  • > 使用例
  • > 医院内の2ヶ所の待合室に同一映像を配信

医院内の2ヶ所の待合室に同一映像を配信

導入場所

小児科医院の待合室

導入製品

  • PS122 : HDMI分配器(2ポート)
  • HM-HQ-15M : ロングタイプHDMIケーブル(15m)

接続図

医院の待合室にお客様向け映像を配信

導入形態

事務室に設置したBlu-ray(ブルーレイ)プレイヤーのHDMI出力ポートから市販のHDMIケーブルを経由してPS122「HDMI分配器(2出力)」に接続し、AV信号の出力を2分配する。

PS122の2つの出力ポートにHM-HQ-15M「HDMIケーブル(15m)」を接続し、壁面や天井裏を通して2つの待合室に壁掛けした46インチハイビジョンTVのHDMI入力端子につなぐ。

同じコンテンツを同時に2ヶ所の大画面に表示。

内容は、主に子供向けTV番組やアニメのDVDタイトル。

待合室に居る子供たちが退屈しないように配慮する顧客サービスの一環。

選定理由

  • 医院の改築工事に伴い、TVの設置や配線も同時に実施。
  • HDMIケーブルは比較的太いので、改築後の敷設は困難であり、この機会を逃さず実施した。
  • 10m以上のHDMIケーブルは家電店では扱いが無く、困っていた。
  • 映像音声をクリアに、しかも1本のケーブルで伝送できるHDMIは非常に便利であり、かつ将来のハイビジョン映像にも対応できるので当分間に合いそう。
  • 2分配器を使うことで1台のプレイヤーで済み、2台のプレイヤーを購入する費用と操作の手間を省くことができた。

サイト内検索

サイトマップ