• TOP
  • > 使用例
  • > モニタアーム利用でマルチモニタ環境も快適

モニタアーム利用でマルチモニタ環境も快適

導入場所

国立大学・研究室内

導入機材

LA-501B : クランプ固定支柱 1台

LA-511 : 先端関節 2台

LA-514C : アーム固定部品 2台

導入経緯

研究室のPC操作に、2台のモニタを標準スタンドにてデスク上に左右横並びで配置し、マルチモニタ(仮想拡張画面)として使用していた。

画面に並べて表示したい情報(ウィンドウ)が増えたため、3台目のモニタを設置したいが、横に3台並べるスペースは無い。

そこで、1台目は自分の正面、2台目3台目を右隣のデスクに縦に並べることにした。

導入ポイント

2台のモニタを縦置きするには、専用のモニタアームを利用するのが最適と考えた。

導入効果

正面のデスク上のモニタも1台に減ったので、デスクスペースに余裕ができた。

右隣の2台のモニタもアームに取り付けることで、標準スタンドの様なスペースもとらず、かつ上下左右の角度調節も自由にできるので、快適である。
(写真は、1台目のモニタは未設定状態です)

モニタアームでマルチモニタ環境写真

サイト内検索

サイトマップ