CRS-232TX/RX 延長器

RS232延長器 CRS-232TX/RX

CYPRESS TECHNOLOGY
CRS-232TX/RX 製品画像

接続図1

CRS-232TX/RX 接続図1

RS232C信号を最大250m延長可

引き回しの容易なCAT5eケーブルで延長

コンパクト設計

簡単セットアップ(ソフトウェアのインストール不要)

CRS-232TX/RXの特長

シリアル信号を最大250m延長可能

シリアル信号を一般的なCAT5eケーブルで最大250m延長できます

※ ただしネットワークHUBなどと接続し、イーサネット環境での使用はできません

活用事例

RS232通信、タッチパネルの延長、ペンタブレットの延長、制御機器の延長等

コンパクト設計

手の平に収まる程度のコンパクトサイズ

簡単セットアップ

ドライバ、ソフトウェアインストール不要。ケーブルを接続するのみ

延長ケーブルについて

市販のCAT5またはCAT5e(8極8芯ストレートケーブル)で接続可

CRS-232TX/RXの仕様

型番CRS-232TX/RX
CRS-232TX
(送信機)
CRS-232RX
(受信機)
メーカーCYPRESS TECHNOLOGY
コネクタ入力D-sub9ピン ×1RJ-45(8極8芯) ×1
出力RJ-45(8極8芯) ×1D-sub9ピン ×1
ピンアサインTxD, RxD 
最大延長距離250m
電源仕様DC5V, 2A(付属ACアダプタ) ×2
最大消費電力0.5W0.5W
動作温度0℃~40℃
ケース材料アルミ
重量80g80g
サイズ(W×H×D)各50×67×23mm
無償保証期間1年
本製品はフル結線仕様ではありません。接続する機器がTxD, RxD以外の通信も必要とする仕様の場合はフル結線仕様の製品をご選定下さい。(型番:CAT-RS232)

ピンアサイン

CRS-232TX(送信機)
Pin信号名内容
1N/C-
2TxD送信データ
3RxD受信データ
4N/C-
5GNDグランド
6N/C-
7N/C-
8N/C-
9N/C-
CRS-232RX(受信機)
Pin信号名内容
1N/C-
2RxD受信データ
3TxD送信データ
4N/C-
5GNDグランド
6N/C-
7N/C-
8N/C-
9N/C-

CRS-232TX/RXの製品画像

CRS-232TX送信機 前面図

CRS-232TX前面図
1. D-sub9ピン メス

CRS-232TX送信機 背面図

CRS-232TX背面図
1. パワージャック
2. パワーLED
3. RJ-45ポート
リモート側とCAT5ケーブルで接続

CRS-232RX受信機 前面図

CRS-232RX前面図
1. RJ-45ポート
ローカル側とCAT5ケーブルで接続
2. パワーLED

CRS-232RX受信機 背面図

CRS-232RX背面図
1. D-sub9ピン オス

CRS-232TX/RXのFAQ

延長器のローカル⇔リモート間を、CAT5ケーブル1本で直結するのではなく、ハブ、ルーター、無線LAN等を経由して使うことはできますか?

できません。

ユニット間は必ず、CAT5ケーブルで直結しないと動作しません。

CRS-232TX/RXと組合わせて使うRS232-Cケーブルの「結線判断基準」について説明してください

接続するシリアル機器によって使用するケーブルを選定してください。

ユニット間は必ず、CAT5ケーブルで直結しないと動作しません。

CRS-232TX/RXの付属品

CRS-232TX/RX 付属品
  • CRS-232TX 本体(送信機) ×1
  • CRS-232RX 本体(受信機) ×1
  • 電源アダプタ ×2
  • ユーザーマニュアル(英語)  ×1
型番小売価格JAN備考
CRS-232TX/RXオープン4580468498473

サイト内検索

サイトマップ