CDPS-44SM 画面分割器

ビデオウォール対応HDMIマトリクススイッチ(4入力4出力) CDPS-44SM

CYPRESS TECHNOLOGY
CDPS-44SM 製品画像

接続図1

CDPS-44SM 接続図1

接続図2

接続図2

接続図3

接続図3

4入力4出力HDMIマトリクススイッチ

シームレス切替機能

マトリクス / ビデオウォール / デュアルビュー3つの表示モード

スケーラ機能搭載

ラックマウント対応

CDPS-44SMの特長

4入力4出力HDMIマトリクススイッチ

4台のHDMI出力機器(ハイビジョンレコーダ、DVD機器、PC、ゲーム機等)の映像 / 音声信号を、4台のHDMI入力機器(ハイビジョンテレビ、モニタ、プロジェクタ、AVアンプ等)にマトリクス表示

HDMIマトリクススイッチは、自由なルーティングを構築することができ、同じ映像の同時出力も可能

展示会場や会議システムなどの設備システムでも活躍

シームレス切替機能

シームレス切替機能により、ノイズレスでスムーズな映像切り替えが可能

※ マトリクス表示モード時のみ有効

3パターンの表示モード

マトリクスモード(Matrix Mode)

4台のHDMI出力機器からの映像 / 音声信号を4台のHDMI入力機器にシームレス切替によるマトリクス表示

デュアルビューモード(Dual Mode)

4台のHDMI出力機器の映像のうち2つを選択し、HDMI入力機器に分割表示
分割表示

ビデオウォールモード(TV Wall Mode)

1つのHDMI出力機器の映像を4つのHDMI入力機器を使用して2×2伸張表示

※ 音声はHDMI出力ポートAからのみ出力

伸張表示

4つの切替操作方法

  • 前面パネルの設定ボタンによる操作
  • リモコン操作
  • RS232による操作
  • Telnetによる操作
RS232 / Telnetによる操作は下記ソフトウェアなどにより可能です
専用ソフトウェア(製造元より提供)
・ フリーもしくはシェアウェアの通信ソフト(Tera Termなど)
・ ハイパーターミナル

ラックマウント対応

19インチラック(EIA規格)1Uに取付できます

ラックマウント金具は製品に含まれます

取付画像

使用環境に合わせて各種設定が可能

出力映像の輝度、画質の調整やマルチビューモードのカスタマイズ等を設定可能

画質調整(Picture)

  1. 明度調整(Brightness)
    画面全体の明るさを調整
  2. コントラスト調整(Contrast)
    最も暗い部分、最も明るい部分の輝度の差を調整
  3. 色相調整(Hue)
    色合い(色味)の違いを調整
  4. 彩度調整(Saturation)
    色の鮮やかさを調整
  5. イメージ設定の初期化(Picture Reset)

出力解像度のスケーラ設定(Output Resolution)

選択可能な解像度

PC解像度 1024×768, 1280×800, 1280×1024, 1366×768, 1440×900, 1600×900, 1600×1200, 1680×1050, 1920×1200
HDTV解像度 480p, 576p, 720p@50Hz, 720p@60Hz, 1080i@50Hz, 1080i@60Hz, 1080p@24Hz, 1080p@50Hz, 1080p@60Hz

オーディオEDID設定(Audio EDID)

接続するオーディオ機器に応じて5パターンのプリセットEDIDからオーディオEDIDを選択

LPCM2chリニアPCM2ch
LPCM6chリニアPCM2ch, リニアPCM5.1ch
LPCM8chリニアPCM2ch, リニアPCM5.1ch, リニアPCM7.1ch
BitstreamリニアPCM2ch, AC-3 5.1ch, DTS7.1ch
HDリニアPCM2ch, リニアPCM5.1ch, リニアPCM7.1ch,
AC-3 5.1ch, DTS7.1ch, DolbyDD+7.1ch, DTS-HD, Mat7.1ch

OSD設定(OSD Setting)

OSDメニューの表示位置をカスタマイズ可能

  1. 左右表示位置設定(Position)
  2. 左右表示位置調整(H offset)
  3. 上下表示位置調整(V offset)
  4. OSDメニューの透明度調整(Transparency)
  5. OSDメニュー表示時間設定(Menu Timeout)
  6. 入出力解像度ステータス表示時間設定(Info Timeout)
  7. 簡易情報表示設定(Brief Info)

HDCP設定(HDCP)

HDCP入力可否設定(Input)
AcceptHDCPコンテンツの入力対応
Not AcceptHDCPコンテンツの入力非対応
出力HDCP設定
Follow Input入力信号がHDCP対応である場合に、当機からのHDMI出力をHDCP信号として出力
Always On入力信号のHDCP対応・非対応に関わらず、当機からのHDMI出力をHDCP信号として出力

ベゼル幅調整(Bezel Correction)

ベゼル幅の調整が可能

※ ビデオウォール表示時のみ有効

設定保存(Recall / Save)

最大4通りの入出力パターンを記憶し、それらパターンを呼出して表示

イーサネット制御設定(Ethernet)

IPモード

Static / DHCP

Static Set

IP / Mask / Gate

リモコンディップスイッチ設定(Others)

当機IRチャンネルと付属リモコンのディップスイッチを設定することにより、個体ごとにリンクする本体とリモコンを設定

IR信号の混在を回避

インフォメーション(Information)

解像度のアップ・ダウンスケール可能

本体上面の出力解像度切替ボタンを押して、任意の出力解像度設定

高解像度対応

~1080p (480p, 576p,720p, 1080i, 1080p)

~1920×1200

※ 仕様欄に詳細の対応解像度

Deep Color(ディープカラー)入出力対応

36bit(12bit / 各色)までのディープカラー入出力にも対応し、階調表現力の豊かな映像を再現

HDCP1.1準拠

コンテンツ不正コピー防止する著作権技術のHDCP適合

HDCP準拠DVI機器も接続可能

CDPS-44SMの仕様

型番CDPS-44SM
メーカーCypress Technology(サイプレステクノロジー)
ポート選択プッシュボタン、リモコン、RS232、Telnet
コネクタ出力端子(シンク側)HDMI19ピン TypeAメス ×4
入力端子(ソース側)HDMI19ピン TypeAメス ×4
外部制御RS232(D-Sub9ピンメス)×1
RJ-45(8極8芯) ×1
USB※1Mini USBメス ×1
電源電源ジャック ×1
ボタン電源スイッチ ×1
メニュー/決定
+
-
入力端子選択スイッチ ×4
表示モード選択スイッチ ×8
IRセンサー1
ESD保護
(人間工学モデル)
±8kV(エアギャップ放電)
±4kV(接触放電)
伝送帯域225MHz
EDIDプリセット
オーディオフォーマットLPCM8CH
Dolby TrueHD
DTS-HD Master Audio
最大解像度
(画像方式)
HDTV1080p
PC1920×1080
3D非対応
HDCP準拠
最大延長距離※2当機⇔HDMI入力機器10m
当機⇔HDMI出力機器10m
電源仕様DC12V, 3A(付属ACアダプタ)
最大消費電力18W
動作温度0~40℃
保管温度-20~60℃
湿度20%~90% RH(結露なきこと)
ケース材料アルミニウム
重量2,200g
サイズ(W×H×D)435×44×250mm
無償保証期間1年

※1メーカーメンテナンスのため、機器の制御や電源供給には使用できません

※2 当社HDMIケーブル使用時のみ保証します

サポート入力解像度

解像度リフレッシュレート
640×48060/72/75/85Hz
720×40070Hz
800×60056/60/72/75/85Hz
1024×76860/70/75/85Hz
1152×86470/75Hz
1280×72060cvt
1280×76860RB/60/75Hz
1280×80060RB/60/75Hz
1280×102460/75Hz
1360×76860Hz
1366×76860RB/60Hz
1400×105060RB/60Hz
1440×90060RB/60/75Hz
1600×90060RB/Hz
1680×105060RB/60Hz
1600×120060Hz
1920×120060RB/Hz
480i59Hz
480p60Hz
576i50Hz
576p50Hz
720p25/30/50/60Hz
1080i50/60Hz
1080p24/25/30/50/60Hz

サポート出力解像度

解像度リフレッシュレート
480p60Hz
576p50Hz
720p60Hz
1080i50/60Hz
(マトリクス表示モード時のみ)
1080p24/50/60Hz
1024×76860Hz
1280×80060Hz
1280×102460Hz
1366×76860Hz
1440×90060Hz
1600×90060RB/Hz
1680×105060Hz
1600×120060Hz
1920×120060RB/Hz

入力端子4に接続したソースのみ、この出力解像度には対応しません

CDPS-44SMの製品画像

前面図

CDPS-44SM前面図
1. IR受光部
2. 電源ボタン
3. メニュー(OSD)ボタン
4. + / -ボタン
5. 入力 / 出力ポート選択ボタン
6. 表示モード選択ボタン
マトリクス、ビデオウォール、デュアルビューからモード選択
7. キーロックボタン
8. セーブボタン
任意の入出力パターンを保存します(最大4パターン)
9. 呼出ボタン
保存した入出力パターンを呼び出します

背面図

CDPS-44SM背面図
1. 入力ポート
HDMI×4
2. 出力ポート
HDMI×4
3. Telnet制御用ポート
RJ45×1
4. メンテナンスポート
ミニUSB×1
※ メーカーメンテナンスのため、機器の制御や電源供給には使用できません
5. RS232制御用ポート
D-Sub9ピン×1
6. 電源ジャック

CDPS-44SMのFAQ

EDIDとは何ですか?

EDID(Extended Display Identification Data)とは、VESA(Video Electronics Standards Association)が制定した規格です。

EDIDはシンク機器(ディスプレイなど)がソース機器(PCのグラフィックカードやSTBなど)に接続された際に、シンク機器側からソース機器側へ送信される情報です。
具体的にはシンク機器が保有する能力(解像度、周波数)、輝度データ、メーカー名、シリアル番号、投影方法などが含まれます。

この情報を元にソース機器はシンク機器に対して、最適な映像(解像度など)を出力します。

入出力の設定方法について教えてください

以下の登録方法をご確認ください

・各「OUTPUT A~D」に対して、どの入力系統を出力するか設定する

設定方法

【本体前面ボタン】
いずれかの「OUTPUT (A~D)」押下
→ いずれかの「INPUT (1~4)」を押下
選択された組み合わせにて、青色のLEDが点灯します

例1:それぞれの画面にそれぞれの入力を表示する
「OUTPUT A」 押下 → 「INPUT 1」押下
「OUTPUT B」 押下 → 「INPUT 2」押下
「OUTPUT C」 押下 → 「INPUT 3」押下
「OUTPUT D」 押下 → 「INPUT 4」押下

例2:全ての画面に入力1を表示する
「OUTPUT A」 押下 → 「INPUT 1」押下
「OUTPUT B」 押下 → 「INPUT 1」押下
「OUTPUT C」 押下 → 「INPUT 1」押下
「OUTPUT D」 押下 → 「INPUT 1」押下

保存方法

【本体操作】
「SAVE」押下 → 「INPUT 1~4」点灯 → いずれかの「INPUT(1~4)」押下
※ ここで登録した番号が「FAV(1~4)」となります。(リモコン上、OSD上も同じ)

呼び出し方法

【本体操作】
「RECALL」押下 → 「INPUT 1~4」点灯 → いずれかの「INPUT(1~4)」押下

【リモコン操作】
「FAV.1~4」のボタンを押下

CDPS-44SMの付属品

CDPS-44SM 付属品
  • CDPS-44SM 本体 ×1
  • リモコン ×1
  • ラックマウント金具 ×1セット
  • 電源アダプタ ×1
  • ユーザーマニュアル(英語) ×1

CDPS-44SMの関連製品

HDMIケーブル

HDMIケーブル

HDMI⇔DVI変換ケーブル

HMDM-xxM-TLシリーズ
型番小売価格JAN備考
CDPS-44SMオープン4580468492815

サイト内検索

サイトマップ