SS422 モニタ切替器/マトリクススイッチ

HDMIセレクタ(4入2出力) SS422

AAVARA
SS422 製品画像

接続図1

SS422 接続図1

接続図2

SS422 接続図2

4入力2出力HDMI切替器(分配機能)

3D映像対応

HDMI1.3a &HDCP1.2準拠

3段階カスケード接続対応

ファームウェアのアップデート対応

SS422の特長

4入力2出力HDMI切替/分配器

4台のHDMI(ハイビジョンレコーダ、DVD機器、PC、ゲーム機等)から入力した映像 / 音声信号の中から、1つを選択し最大2台のHDMI(テレビ、モニタ、プロジェクタ、AVアンプ等)に分配できます

2台の表示装置に出力される信号は同一です。出力1と出力2に、異なる信号を出力することはできません(→ PM4X2 「4入力2出力マトリックススイッチ」であれば可)

3D映像対応

3Dフォーマットの入出力に対応し、臨場感のある3Dコンテンツの分配ができます

※ 2011年3月出荷分から対応

※ 接続するHDMI入出力機器及びケーブルが3Dに対応している場合のみ

Frame Packing(フレームパッキング)

1080p @ 23.98/24Hz(映画 コンテンツ)

720p @ 50 or 59.4/60Hz(ゲーム コンテンツ)

Side-by-Side Horizontal(サイドバイサイド)

1080i @ 59.4/60Hz(放送コンテンツ)

Top-and-Bottom(トップアンドボトム)

720p @50 or 59.4/60Hz(放送コンテンツ)

1080p @ 23.98/24Hz(放送コンテンツ)

HDMI1.3a準拠

Deep Color(ディープカラー)入出力対応

36bitまでのディープカラー入出力にも対応し、階調表現力の豊かな映像再現ができます
※ 接続するHDMI入出力機器がディープカラーに対応している場合のみ

xvYCC (x.v.Color)入出力対応

次世代の色空間規格「xvYCC」に対応し、従来よりも自然で鮮明な色再現ができます

「x.v.Color」は株式会社ソニー社の商標です

ロスレスのAudioフォーマット対応

Dolby TrueHDやDTS-HD Master Audioの高度なロスレスオーディオコーデックにも対応

Lip Sync対応

映像と音声の時間差(ズレ)を補正します

3種類の"Sモード"に対応

本機はシステム環境に合わせて、以下3つの"Sモード"によってEDID情報を制御することができます。
"Sモード"の変更は、PCからアクセスし本機ファームウェアの更新によって行います。

ボタン等の可動部分がないため、あらかじめ設定をしておくことにより、機器に不慣れな初心者の方でも安心してご使用いただけます。

モード1:G.C.D(Greatest Common Denominator;最大公約数)モード 【初期設定】

接続されている全ての出力機器のEDIDを確認し、全ての出力機器が表示可能になるEDID信号をソース(入力機器)へ要求します。
この機能により、接続された全ての出力機器に、常に一番安定した信号を送信することが可能です。

モード2:Maximum(最高)モード

接続されている全ての出力機器の中で、最大の仕様をソースへ出力するよう要求します。
この機能により、テレビとオーディオ・アンプの組み合わせ等の場合、テレビには1080p(フルHD)信号を、 AVアンプにはサラウンド音声を出力することが可能です。

モード3:Follow(追尾)モード

出力1(CH1)のポートに接続された機器のスペックを本機が読み取り、他の出力ポート(CH1以外)にも出力1と同じ信号を出力します。
この機能により、出力機器側の表示可 / 不可にかかわらず、全ての出力ポートに同じ信号を分配出力することが可能です。

カスケード接続により最大128分配出力可能

3段階までのカスケード接続に対応し、PS128Aとの併用により最大128分配(2×8×8)出力できます

CEC(Consumer Electronics Control)準拠

HDMIコントール対応し、各社xxリンクをサポート

「Sharp社 AQUOS ファミリンク」、「Panasonic社 ビエラにリンク!」、
「Sony社 ブラビアリンク」、「Toshiba社 レグザリンク」、「Mitsubishi社 リアリンク」、
「Hitachi社 ウーリンク」、「Pioneer社 HDMIコントロール」、「Samsung社 エニーネットプラス」、
「LG社 シンプリンク」
※ OUTPUT1に接続した機器のみ対応
   (カスケード接続の場合は全ての切替器のOUTPUT1を経由し、接続された機器になります)

高解像度対応

~1080p(480p, 720p, 1080i, 1080/24p, 1080/60p)

長距離接続対応

最大7.5mまでの当社HDMIケーブルとの組合せによる長距離接続が、入力・出力端子の両側で行えます

HDCP1.2準拠

コンテンツ不正コピー防止する著作権技術のHDCP適合

HDCP準拠DVI機器も接続可能

ファームウェアアップデート対応(Windowsのみ)

将来、HDMIの仕様変更・追加を見越し、ファームウェアアップデート用USBポートを搭載

本機とPC間を別売USBケーブル(Type Aオス・Type Bオス)で接続し、PCよりプログラム[ファームウェア更新用ソフトウェア(EP FLASH)]の更新処理が可能

ファームウェア更新用ソフトウェア(EP FLASH)専用ドライバー

【dotnetfx.exe】 ファームウェア更新用のソフトウェアを起動するために必要です
dotnetfx.exe

ファームウェア更新用ソフトウェア(EP FLASH)

EPFlash_22.zip(zipファイル)

ファームウェア

Mode1~3(zipファイル)

接続ケーブル(別売)

推奨当社HDMIケーブル

SS422の仕様

型番SS422
メーカーAavara(アーバラ)
最大ディスプレイ接続台数2
最大ディスプレイ接続台数(カスケード接続時)128
コネクタ入力端子(HDMIデバイス側)HDMI19ピン TypeAメス ×4
出力端子(モニタ側)HDMI19ピン TypeAメス ×2
電源電源ジャック ×1
ファームウェアアップデートUSB Type Bメス ×1
LED表示電源グリーン ×1
出力(認識)オレンジ ×4
出力(選択)ブルー ×4
スイッチポート切替プッシュスイッチ ×1
HDMI規格HDMI1.3a
伝送速度6.75Gbps
伝送帯域225MHz
画像方式480p, 720p, 1080i, 1080p
1280×1024, 1600×1200,
1920×1200
最大延長距離本機⇔HDMI入力機器7.5m
本機⇔HDMI出力機器7.5m
HDMI入力機器⇔HDMI出力機器
(カスケード接続時)
トータル 30m
電源仕様DC5V, 2.6A(付属ACアダプタ)
最大消費電力3W
動作温度5~35℃
保管温度-20~60℃
湿度5~90% RH(結露無きこと)
ケース材料メタル
重量680g
サイズ(W×H×D)246×28×107mm
無償保証期間2年

Windows 7(もしくはLinux Kernel 2.4以降)搭載のPCと当機器を接続する場合、別売の EDID保持機 を当該PCと当機間に設置してください

SS422の製品画像

前面

ss422前面
1. IRポート
リモコン受光部
2. ポート LED
3. 電源 LED
4. 切替ボタン

背面

SS422背面
1. 電源ジャック
2. USBポート
ファームウェアアップデート用
3. 出力ポート
HDMI ×2
4. 入力ポート
HDMI ×4

SS422のFAQ

SS422に接続した2台の出力機器(モニタなど)に異なる入力ソースからのAV信号を出力(表示・再生)することはできますか?例えば、【入力1】⇒【出力1】&【入力2】⇒【出力2】の組み合わせの場合などです。

いいえ、できません。

2つの出力ポートには、同じ入力ソースからの信号しか出力できません。

「最大4台接続したHDMI信号出力機器」から入力した信号の中から、"選択した1つの信号のみ"最大2台のHDMI表示装置に出力できます。
当製品は、4入力切替・2同一信号出力の切替/分配器です。

今回お考えの使用方法であれば下記製品にて対応しますので、ご検討ください。

製品型番:PM4X2
製品名:4入力2出力マトリックススイッチ

SS422の付属品

SS422 付属品
  • SS422 本体 ×1
  • リモコン ×1
  • 電源アダプタ ×1
  • ユーザーマニュアル(日本語) ×1

SS422の関連製品

HDMIケーブル

HDMIケーブル

HDMI-DVI変換アダプタ

HDMI-DVI変換アダプタ

HDMI Type A⇔HDMI Type C ミニコネクタケーブル

HM-AFCM-0.2M

EDID保持器

HDMI-EDID
型番小売価格JAN備考
SS422オープン4571106797928

サイト内検索

サイトマップ