CED-1M EDID/HDCP関連機器

HDMI 4K@30 EDID保持器 (10.2Gbps) CED-1M

CYPRESS TECHNOLOGY
CED-1M 製品画像

接続図1

CED-1M 接続図1

接続図2

CED-1M 接続図2

HDMI EDID信号保持機

EDID情報を最大8つ保持

8種類のプリプログラム内蔵

4K@30Hzまでの高解像度対応

HDCP準拠

CED-1Mの特長

HDMI EDID信号保持機

当機にEDID(ディスプレイ情報)を記憶させ、ソース機器(PC、BDレコーダ、プレーヤーetc)と直接接続することで「ソース機器とディスプレイ間に機器が介在している時」「ソース機器とEDID未対応ディスプレイとの接続時」「ディスプレイ未接続時」ディスプレイにおいても、常時DDC通信に対応します

最適な映像表示を実現

EDID未対応ディスプレイとの接続やDDC通信に未対応のKVMスイッチ・ディスプレイ延長器・コンソール延長器・ディスプレイ切替器などの機器を介することで生じる「表示ズレ」「PC再起動時に設定解像度が変更される」「表示されない」などの現象を防ぎ、常に最適な解像度・リフレッシュレートによる最適表示を実現します

電源アダプタ不要

HDMIまたはミニUSBケーブルより電源供給。近くにAC電源を確保する必要がありません

3種類のEDIDモード / 8種類までEDID情報を保存

バイパスモード(Bypass)

当機に接続されたディスプレイのEDIDのまま直接ソース機器とのDDC通信を行います

※ 本機背面DIPスイッチをBypassにすることでバイパスモードとなります

学習モード(Learned)

当機に接続したディスプレイのEDIDデータを記憶し、このEDIDデータでソース機器とのDDC通信が行われます

最大8種類のEDIDデータを当機のEDIDバンクに保存することができます

使用されるEDIDバンクはセレクトボタンで切り替え可能。選択されたEDIDバンクは本機前面LEDで確認できます

※ 学習モード、デフォルトモードはセレクトボタン3秒長押しで切り替え。両モード使用時、本機背面DIPスイッチをEmulator側に設定してください

EDID情報を本機へ保存

学習モード選択時、本機背面DIPスイッチをRd.側に設定。セレクトボタンで上書きしたいEDIDバンクを選択し、本機背面セットボタンを3秒長押し。EDID情報保存成功の場合ステータスLEDが緑色に点灯します。失敗の場合赤色で点灯

デフォルトEDIDモード(Default)

当機に組み込まれた8種類のEDIDデータからいずれかのEDIDデータを選択し、そのEDIDデータでソース機器とのDDC通信が行われます

EDID未対応ディスプレイとの接続や意図する解像度で表示できない場合に有効です

使用されるプリセットEDIDはセレクトボタンで切り替え可能。選択されたEDIDは本機前面LEDで確認できます

LEDパターン一覧表
LED ナンバー解像度オーディオ
1DVI-
21080p@60Hz, 8-bitリニアPCM 2CH
31080p@60Hz, 12-bit(ディープカラー)リニアPCM 2CH
43D, 1080p@60Hz, 12-bit(ディープカラー)リニアPCM 2CH
54K×2K@24/25/30HzリニアPCM 2CH
61080p@60Hz, 8-bit リニアPCM 5.1CH
73D, 1080p@60Hz,12-bit(ディープカラー)Dolby TrueHD, DTS-HD Master Audio
84K×2K@24/25/30Hz, 3DDolby TrueHD, DTS-HD Master Audio

本機で各種設定可能

各種モード使用時のLED・DIPスイッチ設定一覧

モードモードLEDDIPスイッチ1DIPスイッチ2
バイパスモード赤点灯または青点灯使用しませんBypass
学習モード赤点灯Emulator
デフォルトEDIDモード青点灯
EDID情報本体保存時赤点灯Rd.
モニターへEDID情報書き込み時
※ 通常では使用しません
赤点灯または青点灯Wr.使用しません

EDID情報をモニターに書き込み

EDID情報書き込み対応モニターに本機に記憶したEDID情報を書き込むことができます

本機背面DIPスイッチをWr.側に設定。セレクトボタンでモニターに書き込みたいEDIDバンクを選択し、本機背面セットボタンを3秒長押し。EDID情報書き込み成功の場合ステータスLEDが緑色に点灯します。失敗の場合赤色で点灯

※ 注意:書き込み前のモニターオリジナルEDID情報は削除され復元できません
本機能をご使用の場合オリジナルEDID情報のバックアップを強く推奨します

EDID情報の分析&PCに保存

下記ソフトウェアを使用することで保存したEDID情報の確認、テキストファイルとしてお使いのPCに保存することができます

HDMI1.4準拠

3D対応

迫力ある3D映像の入出力に対応

接続するHDMI入出力機器が3Dに対応している場合のみ

Deep Color(ディープカラー)入出力対応

36bitまでのディープカラー入出力にも対応し、階調表現力の豊かな映像を再現

※ 接続するHDMI入力出力機器がディープカラーに対応している場合のみ

ロスレスのAudioフォーマット対応

Dolby TrueHDやDTS-HD Master Audioの高度なロスレスオーディオコーデックにも対応

HDCP準拠

コンテンツ不正コピー防止する著作権技術のHDCP適合

HDCP準拠DVI機器も接続可能

CED-1Mの仕様

型番CED-1M
メーカーCypress Technology(サイプレステクノロジー)
コネクタ入力HDMI19ピン TypeA メス ×1
ミニUSB メス ×1(電源供給用)
出力HDMI19ピン TypeA メス ×1
LED選択EDIDグリーン ×8
学習/デフォルトレッド×1
ブルー ×1
ステータスグリーン
レッド ×1
最大解像度4K@30Hz
HDCP1.4準拠
伝送帯域300MHz/10.2Gbps
最大延長距離本機⇔入力機器10m (1080p60Hz)
5m (4K@30Hz)
本機⇔出力機器
電源仕様DC5V, 500mA (ミニUSB付属)
最大消費電力2.5w
動作温度0~40℃
保管温度-20~60℃
湿度20~90%(結露無きこと)
ケース材料メタル
重量109g
サイズ(W×H×D)71×23×71mm
無償保証期間1年
HDMIからのバスパワーで起動可能
動作が不安定な場合はUSBケーブルから給電してください

CED-1Mの製品画像

前面図

CED-1M 前面図
1. EDID LED
選択中EDID
2. モードLED
学習EDIDモード/デフォルトEDIDモード
3. セレクトスイッチ
EDID切替
モード切替(3秒長押し)
4. 入力ポート
HDMI

背面図

CED-1M 背面図
1. 出力ポート
HDMI
2. 電源供給ポート
ミニUSB
3. セットスイッチ
4. ステータスLED
5. DIPスイッチ
Rd, Wr, Bypass, Emulator

CED-1MのFAQ

EDIDとは何ですか?

EDID(Extended Display Identification Data)とは、VESA(Video Electronics Standards Association)が制定した規格です。

EDIDはシンク機器(ディスプレイなど)がソース機器(PCのグラフィックカードやSTBなど)に接続された際に、シンク機器側からソース機器側へ送信される情報です。
具体的にはシンク機器が保有する能力(解像度、周波数)、輝度データ、メーカー名、シリアル番号、投影方法などが含まれます。
この情報を元にソース機器はシンク機器に対して、最適な映像(解像度など)を出力します。

CED-1Mの付属品

CED-1M 付属品
  • CED-1M 本体 ×1
  • ミニUSBケーブル(1.7m) ×1
  • ユーザーマニュアル(英語) ×1

CED-1Mの関連製品

HDMIケーブル

HDMIケーブル

HDMI⇔DVIケーブル

型番小売価格JAN備考
CED-1Mオープン4580468501340

サイト内検索

サイトマップ