TMDS-EDID EDID関連機器

3D対応 HDMI EDID信号 保持機 TMDS-EDID

CONNECTPRO
TMDS-EDID 製品画像

接続図1

TMDS-EDID 接続図1

接続図2

TMDS-EDID接続図2

HDMI EDID信号保持機

最適な映像表示を実現

15種類のプリプログラム内蔵

3D対応

HDCP準拠

TMDS-EDIDの特長

HDMI EDID信号保持機

当機にEDID(ディスプレイ情報)を記憶させ、ソース機器(PC、BDレコーダ、プレーヤーetc)と直接接続することで、「ソース機器とディスプレイ間に機器が介在している時」「ソース機器とEDID未対応ディスプレイとの接続時」「ディスプレイ未接続時」ディスプレイにおいても、常時DDC通信に対応します

最適な映像表示を実現

EDID未対応ディスプレイとの接続やDDC通信に未対応のKVMスイッチ・ディスプレイ延長器・コンソール延長器・ディスプレイ切替器などの機器を介することで生じる「表示ズレ」「PC再起動時に設定解像度が変更される」「表示されない」などの現象を防ぎ、常に最適な解像度・リフレッシュレートによる最適表示を実現します」

2種類のEDIDモード / 15種類のプリプログラム内蔵

クローンとデフォルトの2種類のEDIDモードがあります

クローンEDIDモード

当機に接続したディスプレイのEDIDデータを記憶し、このEDIDデータでソース機器とのDDC通信が行われます

デフォルトEDIDモード

当機に組み込まれた15種類のEDIDデータからいずれかのEDIDデータを選択し、そのEDIDデータでソース機器とのDDC通信が行われます

EDID未対応ディスプレイとの接続や意図する解像度で表示できない場合に有効です

16パターン一覧表

DIPスイッチ設定により、以下の16パターンからEDIDデータを選択できます

パターン解像度オーディオDIPスイッチの設定
ネイティブネイティブ以外リニアPCM2chリニアPCM8ch1234
1クローンEDIDリニアPCM2chOFFOFFOFFOFF
21920×1080p @60Hz1920×1080i @ 60Hz1366×768p @ 60Hz---ONOFFOFFOFF
31920×1080p @60Hz1920×1080i @ 60Hz1366×768p @ 60Hz1360×768p @ 60Hz-OFFOFFOFFON
41920×1080p @60Hz1920×1080i @ 60Hz1366×768p @ 60Hz1360×768p @ 60Hz-ONOFFOFFON
51920×1080i @ 60Hz1366×768p @ 60Hz1360×768p @ 60Hz1280×720p @ 60Hz-OFFOFFONOFF
61920×1080i @ 60Hz1366×768p @ 60Hz1360×768p @ 60Hz1280×720p @ 60Hz-ONOFFONOFF
71366×768p @ 60Hz1360×768p @ 60Hz1280×720p @ 60Hz720×576p @ 50Hz-OFFOFFONON
81366×768p @ 60Hz1360×768p @ 60Hz1280×720p @ 60Hz720×576p @ 50Hz-ONOFFONON
91360×768p @ 60Hz1280×720p @ 60Hz720×576p @ 50Hz720×480p @ 60Hz-OFFONOFFOFF
101360×768p @ 60Hz1280×720p @ 60Hz720×576p @ 50Hz720×480p @ 60Hz-ONONOFFOFF
111280×720p @ 60Hz720×576p @ 50Hz720×480p @ 60Hz720×480i @ 60Hz-OFFONOFFON
121280×720p @ 60Hz720×576p @ 50Hz720×480p @ 60Hz720×480i @ 60Hz-ONONOFFON
13720×576p @ 50Hz720×480p @ 60Hz720×480i @ 60Hz--OFFONONOFF
14720×576p @ 50Hz720×480p @ 60Hz720×480i @ 60Hz--ONONONOFF
15720×480p @ 60Hz720×480i @ 60Hz---OFFONONON
16720×480p @ 60Hz720×480i @ 60Hz---ONONONON

※ ネイティブ解像度とは、シンク機器(TV、モニタ、プロジェクタetc)が最適な表示になるように設計されている解像度です

※ ソース機器(PC,レコーダ、プレーヤーetc)は、DDC通信が行われる際に得るネイティブ解像度データをシンク機器の最大表示解像度と認識して信号を出力します

3D対応

3Dの高解像度(1920×1080p @60Hz)にも対応します

HDCP準拠

HDCP準拠により、HDCPに対応した機器との接続も可能

セットアップ

TMDS-EDIDの仕様

型番TMDS-EDID
メーカーConnectPRO(コネクトプロ)
コネクタ入力HDMI TypeA(19ピン)メス ×1
USBタイプBメス ×1※1
出力HDMI TypeA(19ピン)メス ×1
USBタイプAメス ×1※2
電源電源ジャック ×1
ボタンリセットプッシュボタン ×1
DDCプッシュボタン ×1
LED電源 / デフォルトEDID(プリセット)グリーン ×1
クローンEDIDオレンジ ×1
最大解像度1920×1080@60Hz(3D)
HDCP準拠
電源入力セルフパワー
電源仕様DC5V, 2A(付属ACアダプタ)
最大消費電力1W
動作温度0~40℃
保管温度20~60℃>
湿度0~80%RH, NC
ケース材料メタル
重量113g
サイズ(W×H×D)70×27×103mm
無償保証期間2年

※1 付属USBケーブルで当機とPC間を接続することで、当機に電源供給できます。
この場合、付属ACアダプタを当機に接続しなくても、当機は稼働します。

※2 入力側で付属USBケーブルで当機とPC間を接続している場合のみ、USBハブとして使用できます

TMDS-EDIDの製品画像

上面図

上面図
1. パワー/DDC LED
オレンジ点灯:稼働中かつクローンEDIDモード
グリーン点灯:稼働中かつデフォルトEDIDモード

前面図

前面図
1. HDMI 19ピンメスコネクタ
ソース機器(PC、レコーダ、STB etc)と接続
2. DIPスイッチ
EDIDデータを選択
3. リセットボタン
デフォルトEDIDモード時、DIPスイッチ設定で選択したEDIDデータを反映させる際に押します
4. USBタイプBメスポート
付属USBケーブルでPC間を接続
※ 付属ACアダプタを取付しない場合のみ
5. 電源ジャック

背面図

背面図
1. DDCボタン
クローンEDIDモード時
→ 接続したTVのEDIDデータを取得
DIPスイッチでクローンEDID以外のパターン設定時
→ モード切替(クローンEDIDモード)
2. USBタイプAメスポート
USBハブとして使用可
※ 入力側で付属USBケーブルで当機とPC間を接続している場合のみ
3. HDMI 19ピンメスコネクタ
HDMIケーブルでディスプレイと接続

TMDS-EDIDのFAQ

EDIDとはなんですか?

EDID(Extended Display Identification Data)とは、VESA(Video Electronics Standards Association)が制定した規格です。

EDIDはシンク機器(ディスプレイなど)がソース機器(PCのグラフィックカードやSTBなど)に接続された際に、シンク機器側からソース機器側へ送信される情報です。
具体的にはシンク機器が保有する能力(解像度、周波数)、輝度データ、メーカー名、シリアル番号、投影方法などが含まれます。

この情報を元にソース機器はシンク機器に対して、最適な映像(解像度など)を出力します。

類似製品との違いを教えて下さい。

相違点は、下記の通りです。

型番TMDS-EDIDEXT-HDMI-EDIDPEXT-HD-EDIDPN
メーカーConnectPRO
(コネクトプロ)
Gefen
(ゲフィン)
Gefen
(ゲフィン)
プリセットEDID15種類5種類6種類
EDIDバンク機能××
EDID作成機能××
サイズ(W×H×D)70×27×103mm69×33×46mm68×33×46mm
重量113g86g80g
無償保証期間2年2年2年
詳細は特長をご確認ください。

TMDS-EDIDの付属品

TMDS-EDID 付属品
  • TMDS-EDID 本体 ×1
  • HDMIケーブル (0.3m) ×1
  • USBケーブル (1.2m) ×1
  • 電源アダプタ ×1
  • ユーザーマニュアル(英語) ×1

TMDS-EDIDの関連製品

4入力4出力HDMIマトリクススイッチ

CMLUX-44S

8入力8出力HDMIマトリクススイッチ

CMLUX-88S

HDMIモニタ切替器

CLUX-Cx1Cシリーズ
型番小売価格JAN(UPC)備考
TMDS-EDIDオープン0641458328140

サイト内検索

サイトマップ