RP-H101 モニタ補整器/増幅器

HDMI信号補整器 RP-H101

D2G
RP-H101 製品画像

接続図1

RP-H101 接続図1

HDMI信号補整器

ACアダプタロック機構

HDCP準拠

RP-H101の特長

HDMIスキューを補整

HDMI信号の長距離伝送によるブロックノイズや映像表示しない等の要因となる各RGBやクロック信号のズレを補整

※ 当機をディスプレイ側に設置してください

コンディショナーを使用しなかった場合

コンディショナーを使用した場合

ACアダプタロック機構搭載

付属ACアダプタを"スクリュー機構によりロック"することで、本体との接点を完全に固定

「設置時・稼働後の、本体とACアダプタの接触不良や抜け落ち」の懸念を払拭

ACアダプタロック機構搭載 写真

1920×1200までの高解像度対応

~1080p、~1920×1200

簡単セットアップ

ドライバー、ソフトウェアインストール不要

ケーブルを接続するのみ

HDCP準拠

コンテンツ不正コピー防止する著作権技術のHDCP適合

対応HDMIケーブル(別売)

PCと当機間の接続

2本の長尺HDMIケーブルをHDMI中継アダプタで連結(合計最長50m)

~30m : ~1080p、~1920×1200 12bit
~50m : ~1080p、~1920×1200 8bit

ディスプレイと当機間の接続

2m以下のHDMIケーブルで接続

RP-H101の仕様

型番RP-H101
メーカーDigitogo(デジツーゴー)
コネクタ入力HDMI 19ピンTypeA メス ×1
出力HDMI 19ピンTypeA メス ×1
電源DCジャック ×1
パワーLEDグリーン ×1
最大解像度~1080p, ~1920×1200※1
帯域幅225MHz
最大延長距離※2PC⇒当機50m※3
当機⇒シンク機器2m
HDCP準拠
電源仕様DC5V, 1A(付属ACアダプタ)
動作温度0~50℃
保管温度-20~60℃
湿度10~80%RH, 結露なきこと
ケース材料メタル
重量140g
サイズ(W×H×D)52.2×24.5×70mm
保証期間3年
※1
弊社推奨HDMIケーブル接続時のみ動作保証
接続するHDMIケーブルのパフォーマンスが低い場合、本機を介しても十分な画質の改善効果が得られません
※2
必ず、ディスプレイ側(入力機器側)に本機を設置してください
出力機器側にも本機を設置できますが、本来の画質改善効果を得られません
※3

カラービット数に応じて延長距離が異なります

カラービット数
(各色)
最大延長距離
12ビット30m
8ビット50m

RP-H101の製品画像

前面図

RP-H101前面図
1. 出力ポート
HDMIケーブルにてHDMI入力機器を接続
2. パワーLED

背面図

RP-H101背面図
1. 電源ジャック
2. 入力ポート
HDMIケーブルにてHDMI出力機器を接続

RP-H101のFAQ

HDMIブースター(増幅器)とHDMI補整器の違いはなんですか?

HDMIブースターとは、延長や分配によって減衰したHDMI信号を増幅します。

HDMI補整器とは、延長や分配によってズレが生じたRGBやクロックの各信号を補整します。

HDMIを長距離伝送した際に生じるエラー表示(ブロックノイズ、表示されない等)は、RGBやクロックの各信号のズレが主な要因のため、HDMI補整器を使用時のほうが画質改善に効果的です。

他社製HDMIケーブルと組合わせた場合は動作保証外のようですが、全く画質の改善効果がないのですか?

いいえ、画質の改善効果はあります。

但し、改善効果の度合いは、4つの要素「接続するHDMIケーブル」「設定解像度」「接続する入出力機器」「設置場所」によって異なります。

取り分け、「接続するHDMIケーブル」の影響を受けやすく、パフォーマンスの低いHDMIケーブルであれば効果は殆ど期待できません。

RP-H101の付属品

RP-H101 付属品
  • RP-H101 本体 ×1
  • 電源ケーブル(0.9m) ×1
  • 電源アダプタ(ケーブル長1.8m) ×1
  • ユーザーマニュアル(日本語) ×1

RP-H101の関連製品

ロングタイプHDMIケーブル

HDMIケーブル

HDMI中継アダプタ

HDMI延長器

型番小売価格JAN備考
RP-H101オープン4711667470247

サイト内検索

サイトマップ