Kirikaeki.Net

切替器・延長器・分配器・変換器 etc. 販売&サポート専門

HDMI⇒VGA変換器

CP-1262HST

  • CP-1262HST 製品画像
  • CP-1262HST 製品画像2
  • CP-1262HST 製品画像3

画像をクリックすると拡大表示されます

  • CP-1262HST 製品画像
  • CP-1262HST 製品画像2
  • CP-1262HST 製品画像3

HDMIをVGA or コンポーネントへ変換可能

1920×1200, 1080pまでの高解像度対応

出力フォーマット切替対応

EDID搭載

直販価格:11,660円(税込)

CP-1262HSTの特長

HDMIをVGA or コンポーネントへ変換可能

PCやDVDプレイヤーなどから出力されるHDMIをVGAまたはYPbPrへ変換し、VGAまたはコンポーネント(ビデオ、プロジェクタetc)へ出力ができます

HDCP未対応のため、HDCPソースは表示できません

1920×1200、1080pまでの高解像度対応

PC解像度は最大1920×1200、HD解像度は最大1080/60p対応

入出力の解像度・リフレッシュレートが同一でない場合、表示されません
詳細は「 対応解像度 」にてご確認ください

HDMIの音声を抽出して音声出力も可能

入力されたHDMI(映像+音声)の音声信号

出力フォーマット切替対応

VGAまたはYPbPr(コンポーネント)の出力フォーマットに対応

コンポーネントは3値同期出力にも対応( CP-1262HE は未対応)

背面のフォーマット出力スイッチで、信号の切替えが可能

EDID搭載

汎用的な解像度・リフレッシュレートのEDID(ディスプレイ情報)を搭載し、接続したディスプレイに適した解像度・リフレッシュレートによる表示を実現

簡単セットアップ

ドライバー・ソフトウェアインストール不要

背面のフォーマット出力スイッチで、出力信号をVGAまたはコンポーネントへ切替設定のみ

接続ケーブル(別売)

PC、プレイヤーとの接続

当社推奨:HDMIケーブル

テレビ、PCモニタとの接続

当社推奨:VGAケーブル

CP-1262HSTの仕様

型番CP-1262HST
メーカーCypress Technology(サイプレステクノロジー)
コネクタ入力HDMI TypeA19ピンメス ×1
出力ミニD-sub15ピンメス ×1※1
3.5mmステレオミニジャック ×1
電源電源ジャック ×1
ボタンフォーマット切替スイッチアナログRGB / YPbPrスイッチ ×1
LED電源レッド ×1
最大帯域幅入力225MHz
出力225MHz
HDCP※2未対応
最大出力解像度※31920×1200
電源仕様DC5V, 1A(付属ACアダプタ)
最大消費電力3.3W
動作温度0〜40℃
保管温度-20〜60℃
湿度20〜90%RH, 結露なきこと
ケース材料アルミニウム
重量172g
サイズ(W×H×D)76×30×92mm
無償保証期間1年
※1
コンポーネント出力は、3値同期出力にも対応
※2
HDCP未対応のため、HDCPソースは表示できません
※3
入出力の解像度・リフレッシュレートが同一でない場合、表示されません
詳細は以下の「対応解像度」をご確認ください

対応解像度

入出力の解像度・リフレッシュレートが同一でない場合、表示されません

  • HDTV解像度(720p, 1080pなど)の入力した信号をPC解像度(1280×1024, 1600×1200など)の出力信号に変換できません
  • PC解像度(1280×1024, 1600×1200など)の入力した信号をHDTV解像度(720p, 1080pなど)の出力信号に変換できません
解像度リフレッシュレート
VGA出力
(PC解像度)
640×48060Hz / 72Hz / 75Hz / 85Hz
800×60056Hz / 60Hz / 72Hz / 75Hz / 85Hz
1024×76860Hz / 70Hz / 75Hz / 85Hz
1152×864(Mac)70Hz / 75Hz / 85Hz
1280×76860Hz
1280×80060Hz / 75Hz
1080p、1280×96060Hz / 85Hz
1280×102460Hz / 75Hz / 85Hz
1366×76860Hz
1440×90060Hz
1440×105060Hz
1600×120060Hz
1680×105060Hz
1920×120060Hz(ピクセルレート154MHz)
コンポーネント出力
(HDTV解像度)
480i60Hz
480i60Hz
480p60Hz
576i50Hz
576p50Hz
720p50Hz / 60Hz
1080i50Hz / 60Hz
1080p24Hz
50Hz / 60Hz

CP-1262HEから追加された解像度は黄色で表示しています

CP-1262HSTの製品画像

前面図

前面図
1. スライドスイッチ
YPbPr / RGB
2. 入力ポート
HDMI
3. 電源ジャック
4. パワーLED

背面図

背面図
1. 出力ポート
VGA ステレオ音声

※ HDMI入力信号に含まれる音声信号をアナログ音声信号に変換し出力

CP-1262HSTのFAQ

EDIDとは何ですか?

EDID(Extended Display Identification Data)とは、VESA(Video Electronics Standards Association)が制定した規格です。

EDIDはシンク機器(ディスプレイなど)がソース機器(PCのグラフィックカードやSTBなど)に接続された際に、シンク機器側からソース機器側へ送信される情報です。
具体的にはシンク機器が保有する能力(解像度、周波数)、輝度データ、メーカー名、シリアル番号、投影方法などが含まれます。

この情報を元にソース機器はシンク機器に対して、最適な映像(解像度など)を出力します。

ブルーレイディスクからHDMI経由で出力された映像信号を、CP-1262HSTによりVGA変換して表示することはできますか?

残念ながら、信号出力(表示)することはできません

ブルーレイディスク上のコンテンツは通常、HDCP規格により暗号化されていますが、CP-1262HSTはこのHDCPに対応していないため、映像信号を処理することができません

また、当機にゲーム機を接続した場合も、ゲーム機のメニュー画面はHDCP対応のため、同様に表示することができません

CP-1262HEとの違いはなんですか?

当機はCP-1262HE の後継機種です

相違点は下記の通りです

  • コンポーネント出力は3値同期出力に対応
  • VGA出力(PC解像度)追加
         1280×768@60Hz、1280×960@60Hz / 85Hz、1360×768@60Hz、1440×1050@60Hz
  • コンポーネント出力(HDTV解像度)追加
         1080p@24Hz
  • 詳細は 対応解像度 をご確認ください

CP-1262HSTの付属品

CP-1262HST 付属品
  • CP-1262HST 本体 ×1
  • ミニD-sub15⇔コンポーネントケーブル(1m) ×1
  • 電源アダプタ ×1
  • ユーザーマニュアル(英語) ×1

CP-1262HSTの関連製品

HDMIケーブル

EHM-DG2-xxMシリーズ

VGAケーブル

FHD15MM-xxMシリーズ
型番小売価格JAN備考
CP-1262HSTオープン4580468498121