Kirikaeki.Net

切替器・延長器・分配器・変換器 etc. 販売&サポート専門

4K@60 UHD対応 HDMI増幅器 EDID保持器
CPLUS-VHHI

CPLUS-VHHI 製品画像

接続図1

CPLUS-VHHI 接続図1

HDMI ver2.0 HDMIブースター

最長60mまで延長可能

4K2K@60Hzまでの高解像度対応

EDID管理機能搭載

HDCP1.4、2.2準拠

CPLUS-VHHIの特長

HDMIブースター

減衰したHDMI信号を増幅。HDMIケーブル同士を接続して延長距離を延ばすことが可能

HDMIケーブル同士を接続して最長60mまで延長することが可能

※ 最大延長距離は、使用するケーブルと出力解像度によって異なります

4K 60Hz(YUV4:4:4 8bit)の場合、パッシブタイプのHDMIケーブルで20mまで延長可能

パッシブタイプHDMIケーブル10m×2+本機

CPLUS-VHHI 4K対応ケーブル延長距離

弊社取り扱いフルスペック4K対応HDMIケーブル

1080pの場合、パッシブタイプのHDMIケーブルで40mまで延長可能

パッシブタイプHDMIケーブル20m×2+本機

CPLUS-VHHI パッシブタイプケーブル延長距離

弊社取り扱いHDMIケーブル(パッシブ)

1080pの場合、アクティブタイプのHDMIケーブルで60mまで延長可能

アクティブタイプHDMIケーブル30m×2+本機

CPLUS-VHHI アクティブタイプケーブル延長距離

弊社取り扱いHDMIケーブル(アクティブ)

3種類のEDIDモード

本機側面にあるスイッチで各種EDIDモードを切り替え可能

プリセットEDIDモード(INT)

当機に組み込まれたEDIDデータでソース機器とのDDC通信が行われます

プリセットEDID:解像度 1080p@60Hz オーディオ リニアPCM2.0

エクスターナルEDIDモード(EXT)

当機に接続されたディスプレイのEDIDを読み取りソース機器とのDDC通信を行います

ユーザーEDIDモード(USER)

書き込み保存した接続ディスプレイのEDID、もしくはお客様がご自由に設定されたEDID情報を用い、DDC通信を行います

※EDID情報の設定、書き込み保存、分析は本機をmicroUSBで接続し下記ソフトウェアを使用することで可能となります

HDMI2.0準拠

Deep color(ディープカラー)入出力対応

48bitまでのディープカラー入出力に対応(1080p@60Hz)

※ 接続するHDMI入出力機器がディープカラーに対応している場合のみ

HDCP1.4 / 2.2準拠

コンテンツ不正コピー防止する著作権技術のHDCP適合

HDCP準拠DVI機器も接続可能

CPLUS-VHHIの仕様

型番CPLUS-VHHI
メーカーCypress Technology(サイプレステクノロジー)
コネクタ入力HDMI19ピン TypeA メス ×1
出力HDMI19ピン TypeA メス ×1
コントロールマイクロUSB メス ×1
電源電源ジャック ×1
LEDパワーレッド×1
EDIDレッド×3
USBリンクレッド×1
最大解像度4K2K(4096×2160)@60Hz
HDCP1.4 / 2.2準拠
伝送帯域600MHz/18Gbps
最大延長距離60m(1080p@60,アクティブHDMIケーブル)
40m(1080p@60,パッシブHDMIケーブル)
20m(4K@60@60,4K対応HDMIケーブル)
電源仕様DC5V,2.6A(ACアダプタ付属)
最大消費電力1.54W
動作温度0~40℃
保管温度-20~60℃
湿度20~90%(結露無きこと)
ケース材料プラスチック
重量60g
サイズ(W×H×D)52×22.5×97mm
無償保証期間1年
弊社取り扱いHDMIケーブル併用時のみ動作保証可

CPLUS-VHHIの製品画像

前面図

CPLUS-VHHI 前面図
1. 入力ポート
HDMI
2. 電源ジャック

背面図

CPLUS-VHHI 背面図
1. コントロールポート
MicroUSB
2. 出力ポート
HDMI

上面図

CPLUS-VHHI 上面図
1. パワーLED
2. EDID LED
3. USBリンクLED

右側面面図

CPLUS-VHHI 右側面図
1. EDIDモード切替スイッチ
2. ピン穴
※ メンテナンス用のため使用しません

CPLUS-VHHIのFAQ

EDIDとは何ですか?

EDID(Extended Display Identification Data)とは、VESA(Video Electronics Standards Association)が制定した規格です。

EDIDはシンク機器(ディスプレイなど)がソース機器(PCのグラフィックカードやSTBなど)に接続された際に、シンク機器側からソース機器側へ送信される情報です。

具体的にはシンク機器が保有する能力(解像度、周波数)、輝度データ、メーカー名、シリアル番号、投影方法などが含まれます。
この情報を元にソース機器はシンク機器に対して、最適な映像(解像度など)を出力します。

CPLUS-VHHIの付属品

CPLUS-VHHI 付属品
  • CPLUS-VHHI 本体 ×1
  • 電源アダプタ(1m) ×1
  • ユーザーマニュアル(英語) ×1

CPLUS-VHHIの関連製品

アクティブHDMIケーブル

ACHM-xxM-ELシリーズ

パッシブHDMIケーブル

EHM-HS-xxMシリーズ

4K対応 Premium HDMIケーブル

PHM-xxMシリーズ

4K対応 18Gbps HDMIロングケーブル

PHM-xxM-TLシリーズ

UltraFlex HDMIケーブル

UFPHM-xxM-TLシリーズ
型番小売価格JAN備考
CPLUS-VHHI オープン 4580468501333