EOC-KVMUSA1 延長器

RS232/AUDIO対応USBコンソール延長器 EOC-KVMUSA1

CONNECTPRO
EOC-KVMUSA1 製品画像

接続図1

EOC-KVMUSA1 接続図1

VGA、USBコンソールデバイス、RS232、AUDIO信号を最大100m延長可

USB DDM(Dynamic Device Mapping)テクノロジー搭載

ALL-time Full DDCテクノロジー搭載(EDID保持)

1920×1200までの高解像度対応

引き回しの容易な1本のCAT5eケーブルで延長

EOC-KVMUSA1の特長

モニタ(アナログRGB)、USBコンソール、シリアル、オーディオ信号を最大100m延長

 対応コンソールPC側インターフェース
モニタアナログ
(ミニD-sub15ピン)
アナログ
(ミニD-sub15ピン)
キーボードUSBUSB タイプB
マウスUSB
スピーカモノラルオーディオ3.5mmステレオミニジャック
シリアルRS232D-sub9ピン

1台のUSB対応パソコンからのモニタ(VGA)、USBコンソール、シリアル、オーディオの各信号を1本のCAT5eケーブルで最大100m延長し、離れた場所から操作できます

USB DDM(Dynamic Device Mapping)テクノロジー搭載

『USB DDMテクノロジー』は、接続したコンソールデバイス(キーボード、マウス、タブレットetc)をPCに完全にマッピング(対応付け)させる新技術です

従来の延長器に搭載されている『エミュレーション機能』とは異なり、タッチパネル、多機能マウス、ワイヤレスキーボード&マウスなどの専用ソフトウェアが必要なデバイスを含め、様々なUSBコンソールを制限なく使用することができます

ALL-time Full DDCテクノロジー搭載(EDID保持)

受信機または送信機に接続されたモニタのEDID(モニタ情報)を保持し、常に最適な解像度・リフレッシュレートによる表示を実現します
また、DDCボタンで有効となるEDIDを選択可能(受信機側モニタ or 送信機側モニタ)

高解像度対応

~1920×1200

映像調整機能

イコライザ

延長によって生じるフォーカスやゴーストなどの信号劣化を調節できます

Delay Skew(ディレイ・スキュー:伝搬遅延時間)

延長によって生じるR(赤)、G(緑)、B(青)のズレを調整できます

主な活用事例

  • 工場や建築現場のような厳しい環境下で、コンソールを操作し易い場所に置く必要がある時
  • サーバルームのPCを別室や別フロアから操作したい時

ウォールマウントにも対応

壁面などにも取り付け可能

ウォールマウント金具は製品に含まれます

EOC-KVMUSA1ウォールマウント設置

延長ケーブルについて

市販のCAT5e ストレートケーブルで接続可

EOC-KVMUSA1の仕様

型番EOC-KVMUSA1
ローカルユニット(EOC-KVMUSA1-T)リモートユニット(EOC-KVMUSA1-R)
メーカーConnectPro(コネクトプロ)
コンソール側コネクタキーボードUSBタイプAメス ×1USBタイプAメス ×1
マウスUSBタイプAメス ×1USBタイプAメス ×1
モニタミニD-sub15ピンメス ×1ミニD-sub15ピンメス ×1
オーディオ3.5mmステレオミニジャック ×13.5mmステレオミニジャック ×1
シリアル-DB9ピンオス ×1
PC側コネクタキーボードUSBタイプBメス ×1-
マウス-
モニタミニD-sub15ピンメス ×1-
オーディオ3.5mmステレオミニジャック ×1-
シリアルDB9ピンオス ×1-
スイッチコンソールDIPスイッチ ×1-
DDCボタン ×1-
延長距離選択-DIPスイッチ ×1
電源電源ジャック ×1電源ジャック ×1
ユニット間接続RJ-45(8極8芯) ×1
IRセンサー1
映像信号タイプアナログRGB
音声信号タイプモノラル
最大延長距離~100m
最大解像度1920×1200@60Hz
電源仕様DC5V, 2A(付属ACアダプタ)DC5V, 2A(付属ACアダプタ)
最大消費電力1.2W3.5W
動作温度0~40℃
保管温度-20~60℃
湿度0~80%, 結露なきこと
ケース材料メタル
重量460g440g
サイズ(W×H×D)165×28×85mm165×28×85mm
無償保証期間3年

※ EOC-KVMUSA1-T、EOC-KVMUSA1-RはEOC-KVMUSA1を構成する一対の製品です。片方だけの購入、保守はできません

EOC-KVMUSA1の製品画像

送信機 前面図

送信機前面図
1. 電源ジャック
2. パソコン側VGAポート
付属VGAケーブルで接続
3. パソコン側3.5mmステレオミニジャック
付属オーディオケーブルで接続
4. パソコン側 RS232ポート
別売RS232ケーブルで接続
5. パソコン側 USB接続用ポート
付属USBケーブルで接続

送信機 背面図

送信機背面図
1. USBコンソールデバイス接続ポート
2. コンソール操作権限スイッチ
T onry : 送信機側のコンソールのみ操作可
T+R : 送信機側、受信機側の両コンソールから操作可
3. スピーカ接続用オーディオポート
4. モニタ接続用ポート
5. リモートI / O(Cat5)
6. DDCボタン
DDC通信を行うモニタを選択
7. DDCステータスLED
点灯 : 受信機に接続されたモニタとDDC通信
消灯 : 送信機に接続されたモニタとDDC通信

受信機 前面図

受信機 前面図
1. 電源ジャック
2. リモートI / O(Cat5)
3. ショート / ロング選択スイッチ
ショート : 目安として延長距離が30m以下の場合に選択
ロング : 目安として延長距離が30m以上の場合に選択
4. 輝度調整ツマミ
5. フォーカス調整ツマミ
6. IR受光部
7. RGBスキュー調整ツマミ

受信機 背面図

受信機 背面図
1. USBコンソールデバイス接続用ポート
2. RS232デバイス接続用ポート
3. スピーカ接続用オーディオポート
4. モニタ接続用ポート

EOC-KVMUSA1のFAQ

EDIDとは何ですか?

EDID(Extended Display Identification Data)とは、VESA(Video Electronics Standards Association)が制定した規格です。

EDIDはシンク機器(ディスプレイなど)がソース機器(PCのグラフィックカードやSTBなど)に接続された際に、シンク機器側からソース機器側へ送信される情報です。
具体的にはシンク機器が保有する能力(解像度、周波数)、輝度データ、メーカー名、シリアル番号、投影方法などが含まれます。

この情報を元にソース機器はシンク機器に対して、最適な映像(解像度など)を出力します。

延長器のローカル⇔リモート間を、CAT5eケーブル1本で直結するのではなく、ハブ、ルーター、無線LAN等を経由して使うことはできますか?

できません。

ユニット間は必ず、CAT5eケーブルで直結しないと動作しません。
もし、他の機器を介在させてもTCP / IPなどの信号に対応しないので使えません。
また、LAN上の機器に悪影響を及ぼす可能性がありますから絶対しないでください。

EOC-KVMUSA1と組合わせて使うRS232-Cケーブルの「結線判断基準」について説明してください。

接続するシリアル機器によって使用するケーブルを選定してください。

EOC-KVMUSA1のRS232-Cケーブル接続

※ RS232ケーブルは付属していません

EOC-KVMUSA1の付属品

EOC-KVMUSA1 付属品
  • EOC-KVMUSA1-T(送信機) 本体 ×1
  • EOC-KVMUSA1-R(受信機) 本体 ×1
  • VGAケーブル(0.9m) ×1
  • USBケーブル(1.2m) ×1
  • 3.5mmステレオミニプラグケーブル(1m) ×1
  • アース線(グランド線)(2m) ×2
  • 電源アダプタ ×2
  • ウォールマウント金具 ×2セット
  • ユーザーマニュアル(英語) ×1

※ CAT5eケーブル及びRS232ケーブルは含まれませんので、別途ご用意ください

EOC-KVMUSA1の関連製品

1700Aシリーズ

延長用CAT5eケーブル
型番小売価格JAN(UPC)備考
EOC-KVMUSA1オープン0641458128207

サイト内検索

サイトマップ